LEICA DG 8-18mm f/2.8-4.0 ASPHの口コミ・評判まとめ!!

マイクロフォーサーズの広角ズームレンズLEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm f/2.8-4.0 ASPHの口コミ・レビューを集めました。

 

 

マイクロフォーサーズの全ズームレンズ中、最高の描写力
【操作性】:ライカのMレンズを彷彿させらほど、ズーム、ピンとリングともに滑らかに動きます。また、フードにロック機構がついたのはいいですね。

【表現力】:これは、期待以上です。解像度とボケの美しさをこれほど両立したレンズはそうお目にかかりません。

全ての焦点域で解像感が高く、18mm(換算36mm)では絞りがF4とは言え、とても美しいボケを表現します。

また、逆光耐性も高く、コントラストの低下などに悩まされることはありません。

太陽などが映り込みやすい広角レンズでは望遠レンズより逆光耐性が重要になりますので評価を行う上で重要なポイントになりました。

【携帯性】:小さいとは言えませんが、思いの外軽く、持ち運びが億劫にはなりません。

【機能性】:レンズでAFとMFの切り替えができるのはやはり便利です。

フードは逆さまに装着できますが、そもそも短いので逆さにする必要がほとんどありません。

【総評】:私の個体は全焦点距離で高解像感の描写力を持ちます。

一部のレビューではテレ側が若干解像度が落ちると言われていますが、全くそんなことはありません。

見た目の解像感は解像度の他にコントラスト、色収差なども影響しますので、これらがバランス良く設計されているのだと思います。

私が今まで使ってきたズームレンズで3本指に入る一品です。

絵作りは違いますが、「m.zuiko40-150F2.8proくらいしか、これに勝るとはっきりと言えるズームレンズは思いつかないほど。」と言えば、このレンズの素晴らしさが伝わるでしょうか。

それにテレ側が18mmあるので、準標準レンズとしても使えます。

 

価格に納得の素晴らしいレンズです
私がこのレンズを買うことを決めたのは、フィルターが使える最も広角のズームだからです。

普段レンズ自体の良し悪しはあまり気にしないので、最初は値段が高いと感じました。

しかし実際に撮影してみると、解像・コントラスト・ボケのどれもが素晴らしく、
価格に見合った本当に良いものだと素直に納得できました。

マイクロフォーサーズユーザーには間違いなくオススメできるレンズだと思います。

 

大満足
はじめて広角レンズです。
安物買いの銭失いになりたくなかったので、思い切って購入しました。
結果としては大満足です。

今までは15mmの単焦点を使ってたのですが、8mmの世界にハマってしまいました。

GX7MK2には、バランス悪いですが、
常用レンズになりました。

 

操作性は抜群!
【操作性】
ズーム、フォーカスリング共に、適度なトルク感があり、勝手に動いてしまうことがない。
ズーム時のカクカク感が無いので、動画撮影で威力を発揮します。
前玉の動く範囲も短いので、ジンバルとの相性が抜群で、焦点距離によるバランス取りの心配なし。

 

【表現力】
超広角ではあるものの、F2.8でのボケもある程度楽しめる。
7-14mmF4.0と比べると、ワイド端での表現力差は非常に大きい。

7mmでのパースペクティブ感はやはり別世界。

特に、縦撮りでそれが顕著に感じられた。

例えば、モデルさんをややローアングルから、脚を長く顔を小さく表現したい時などには、大きな差を感じてしまうと思う。

8-18mmではなくて、7ー14mmにしてくれたら最高だったと思うのだが、それではデメキンになってしまうのかな?。
発売事前テストで高評価だった解像感は、マズマズと言ったところかな。

動画撮影での感じとしては、7-14mmF4.0との解像感の差はほとんど感じなかったが、色味はいいと思う。

 

【携帯性】
実測重量314g(フード無し)と、軽くはない。

このクラスのレンズになると、普通であろう。

GH5との組み合わせでは、取り回しや、見た目も考慮すると非常にバランスがとれていて使い易い。

 

【機能性】
フィルターを取り付けられるので、NDフィルターを利用できる。

これで、スチルも動画も表現力を格段にアップさせることが可能になった。

これは素晴らしくありがたい。
レンズ内手振れ補正は搭載されていないが、特に必要性は感じなかった。

搭載により、価格が上がってしまうよりはよかったと思う。

AF精度は、GH5との組み合わせでは、他のレンズと較べて特に優れているとは感じられなかった。
動画撮影で、極端な輝度差がある場面でカメラを振っても、なだらかに露出を調整してくれるのはグッド。
マイナス10℃の耐低温設計は、北海道では非常に安心感があり、頼もしい。

 

【総評】
価格が10万を越えていることもあり、多少厳しい評価もありましたが、3万円クラスの標準レンズの評価と同じ基準にするわけにはいきません。

 

申し分なしの名玉
既にレビューサイトで良評価を得ていたので安心して買ってみたのですが、予想に違わず素晴らしい写りでした。

超広角~広角ズームレンズなので、このレンズを必要とする方は一般的に超広角の部分がメインになるかと思いますが、自分の場合はこのレンズは旅や日常のお出かけで使用し、超広角側では風景撮影や室内撮影をしますがメインは風景をバックに人物を入れた記念写真となります。

従って12-18mm(35mm換算24-36mm)の写りが重要なのですが、解像度が高く、線が細く、周辺画像も良しで、LEICAシリーズのVARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0よりも12-18mm間の写りは上だと感じます。

7-14mm F4も持っていますが、7mmの部分があるので今後も併用ですが、8mmからの写りは完全にこちらのレンズが上です。

旅行では、この8-18mmをメインに12-60mm/F2.8-4.0の2本あれば軽量コンパクトに収まり完璧です。

 

 

For landscape photographers, one really great thing about the Leica 8-18 is that it has a 67mm filter thread. This is the first micro four thirds ultra wide angle zoom lens that has a front filter thread. Both the Panasonic 7-14mm and the Olympus 7-14 f/2.8 don’t have any filter thread so you can’t attach filters onto those lenses easily. Not being able to use any filter (easily) is certainly a big inconvenience or even deal breaker for a lot of landscape photographers. The Leica 8-18mm with it’s 67mm front filter thread makes it a much better choice for a lot of people.

風景写真家にとって、Leica8-18の本当に良いことはこのレンズに67mmのフィルターネジがついていることだ。

これはマイクロフォーサーズの超広角レンズでは初めてのことだ。

パナソニックの7-14mmにもオリンパスの7-14mmにもフィルターネジがついていなかったので簡単にはフィルターを取り付けることができなかった。

フィルターが使えないのは多くの風景写真家にとってとても不便である。

67mmのフィルターネジを持ったLeica 8-18mmは多くの人にとってとても良い選択になる。

 

LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm f/2.8-4.0 ASPH Review

(http://www.photobyrichard.com/reviewbyrichard/leica-dg-vario-elmarit-8-18mm-f2-8-4-0-asph-review/)

 

かなり解像度が良いという評判ですね!

さすがライカ名を冠しているだけのことはありますね。

 

そしてやはりF2.8の明るさによるボケ味です。

F4.0では出せなかったボケ味をF2.8でなら表現できるというのがパナソニックの7-14mm F4.0に対するメリットですね。

 

そして最後に最も重要な点が、このレンズにはフィルターを付けることができるという点です!

これは今までのマイクロフォーサーズの広角ズームレンズにはないメリットですね。

個人的には性格が大雑把ということもあり保護フィルターをつけれるというのはかなり安心感があります。

レンズの命であるガラスに傷が入ってしまったらお終いですからね......

 

その他、NDフィルターやPLフィルターを使うことで長時間露光で撮影できるようになったりと撮影の幅が広がります。

最後のレビューにもありましたが、風景写真家にとってはフィルターを使えるというのはとてもいいですね!

 

 

オリンパス大口径単焦点レンズ25mm F1.8を激安で購入するなら!

f:id:shuck:20170721080035j:plain

 

オリンパスの25mm単焦点レンズはF1.8ととても明るいレンズです。

これくらい明るいレンズだと簡単にボケ味を楽しむことができますね。

また明るいレンズは暗い場所でもシャッタースピードを上げることができるので手ブレせずに撮影できるのもいいところです。

 

 

今回このレンズをお得に購入することのできるショップを調べてみました。

そのお店とは.............

 

 

 

⇒OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8を激安で購入するならこちら!!